EN
Important Notice KG+2022 SELECT | OPEN CALL!   KG+2022 | OPEN CALL!
NEWS KG+2020 クロージングリポート [PDF 1.6MB]

Call for Entry



Application

KG+2022
応募情報

KG+は、これから活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的に、2013年よりスタートしたアートプロジェクトです。KG+は、KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭と連携し、同時期に開催することで国際的に活躍する写真家やアーティスト、国内外のキュレーター、ギャラリストとの出会いの場と国際的な情報発信の機会を提供します。

会期
2022年 4月 8日 ~ 5月 8日

募集期間
2021年 12月 8日 ~ 2022年 1月 25日


> 応募情報詳細


会場をお探しのアーティスト様へ
アーティストをお探しの会場様へ


KG+よりご紹介できる可能性があります。お問い合わせください。
info_kgplus@kyotographie.jp

Application

KG+2022 SELECT
応募情報

応募者の中から10組のアーティストが選ばれ、展覧会を開催していただきます(場所は後日発表します)。
選ばれた10組のアーティストは、展覧会の制作を目的として20万円の制作補助金を受け取ることができます。

会期
2022年 4月 8日 ~ 5月 8日

募集期間
2021年 12月 8日 ~ 2022年 1月 25日

審査員
後日発表されます

> 応募情報詳細


Follow us!  Instagram @kgplus | Twitter @kgplus_kyoto | Facebook @KGplusevent


KG+ 2021
KYOTOGRAPHIE Satellite Event

会期:2021年9月17日〜10月17日
会場:京都市内各所

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭と連携し、
同時期に開催することで国際的に活躍する写真家やアーティスト、
国内外のキュレーター、ギャラリストとの出会いの場と
国際的な情報発信の機会を提供します。

> 募集要項 [応募は締め切られています]



お知らせ|会期変更 

37 馬場 智行|孤独の左目  9月17日 - 10月17日 → 10月1日 - 17日
緊急事態措置期間延長に伴い東広場閉鎖中のためご覧になれません。
In the State of Emergency, it’s not possible to enter the 7F East square in Kyoto Station Building.

KG+2018 Award Gran prix Utopia  顧 剣亨(コ・ケンリョウ)| Kenryou Gu

KG+の中で2019年から始まった新しいプログラム「KG+SELECT」では、国際的に活躍する審査委員会によって応募のなかから選出された9組のアーティストを三条両替町ビルで紹介します。この中からKG+AWARD2021グランプリが一組選ばれ、2022年のKYOTOGRAPHIEのオフィシャルプログラムのひとつとして展覧会が開催されます。


KG+2021 Information

会場マップ | MAP [PDF 7.8MB]  
Google MAPで開く

Follow us!  Instagram @kgplus | Twitter @kgplus_kyoto | Facebook @KGplusevent

Pick up
KG+SQUARE by Chushin

2021年9月17日〜10月17日 10:00-18:00
Closed: 9/27, 10/4, 10/11
京都中央信用金庫 旧厚生センター

詳細ページへ
京都中央信用金庫の旧厚生センターにスペシャルベニュー「KG+SQUARE」を設置いたします。


主催:京都中央信用金庫、KG+
協賛:京都中央信用金庫

Pick up
KG+ PHOTOBOOK FAIR 2021

2021年 9月17日〜9月20日
9月17日 12:00-18:00
9月18日 10:00-18:00
9月19日 10:00-18:00
9月20日 10:00-17:00
KG+SQUARE 3階ホール

詳細ページへ
KG+フォトブックフェアはKYOTOGRAPHIE京都国際写真祭サテライトイベントKG+の公式プログラムのとして初開催されます。
20の出版社や書店、印刷所が直接ブースに立ち写真集を販売します。


主催|Organizer:KG+フォトブックフェア実行委員会
共催:KG+, KYOTOGRAPHIE
協賛:ハニカム株式会社、株式会社タック
協力:Ino Design

KG+について

KG+は、これから活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的に、2013年よりスタートした公募型アートフェスティバルで、2021年に9回目を迎えます。京都から新たな才能を世界に送り出すことを目指し、意欲ある参加者を広く募集して展覧会を開催いたします。また、KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭との連携・同時開催を通して、KG+参加アーティストに、国内外のキュレーターやギャラリストとの出会いの場と情報発信の機会を提供します。元・京都市格致小学校を始め、市内各所で展開される多様な表現が地域と訪れる人々をつなげ、新たな発見や交流がうまれることを期待します。

KG+の中で2019年から始まった新しいプログラム「KG+SELECT」では、国際的に活躍する審査委員会によって応募のなかから選出された9組のアーティストを元・京都市格致小学校の各教室で紹介します。この中からKG+AWARD2021グランプリが一組選ばれ、2022年のKYOTOGRAPHIEのオフィシャルプログラムのひとつとして展覧会が開催されます。

2020年
クロージングレポート

© Yingfei Liang

KG+2020 Award Gran prix 展示風景
Beneath the Scar
梁莹菲(リャン・インフェイ)
元・淳風小学校 | Former Junpu Elementary School

2020 Closing Report
[PDF 1.6M]

KG+ スポンサー