EN
KG+ SELECT 10 | 元・淳風小学校 2020年9月18日(金)ー10月18日(日)

Graveyard of Lights 光の墓
中川 剛志 | Takashi Nakagawa

1981年生まれ。 2010年より世界約50カ国を旅し、様々なフォトプロジェクトを制作。これまでの作品は主に海外メディアから発表され、ナショナルジオグラフィックトラベルフォトグラファーオブザイヤーやその他海外コンテストで受賞。富士フィルムのアンバサダーであり、作品はアメリカのナショナルジオグラフィックギャラリーにて展示、販売されている。 2013年からは日本、アイスランドを中心に活動。
www.takashinakagawa.com

© Takashi Nakagawa

- Statement -
中川 剛志は、家族の死をきっかけに、オーロラの撮影を通して生死についての考察を続けている。火山噴火や暴風雪などによる自然災害や独自の島国文化といった、日本との共通点が多い北極圏の国アイスランドに興味を持った。22歳で父を亡くしたとき、オーロラがあの世とこの世を繋ぐ光だと言い伝えられている現地へ向かった。そこでは日照不足から精神的なダメージを受けたり、壊滅的な吹雪によって命を奪われる現地の人々の過酷な生活を目の当たりにする。自らも命の危険を感じる環境下に身を置き、それから数度となく続くアイスランドへの旅は自身の内なる探求となる。


< 前の作家

次の作家 >