EN
KG+ SELECT 10 | 元・淳風小学校 2020年9月18日(金)ー10月18日(日)

夢のつづき The Continuation of the Dream
小出 洋平 | Yohei Koide

1977年7月埼玉県生まれ。毎日新聞大阪写真部員。2001年毎日新聞入社、記者を経て04年から写真部。2008年東京写真記者協会賞、2017年DAYS国際フォトジャーナリズム大賞3位。

© Yohei Koide

- Statement -
小出 洋平は、2011年の福島第一原子力発電所の事故後、被災地にもたらされた出来事を丁寧に切り取る。作家は自らを「70年代から稼働を始めた福島第一原子力発電所が首都圏に向けて作り出してきた電力で育ったひとり」だという。導入当時、原発は二酸化炭素の排出量が少なく、安定的な供給が望める「夢のエネルギー」であったが、事故によって、計り知れない損害がもたらされた。しかし今では、日々の新聞の片隅に発電所正門付近の空間放射線量を計測した数字が掲載されるのみだ。この9年で防潮堤や護岸の再建が進んだ。年々少なくなる仮設住宅入居者は復興の成果を表す一方、再び慣れない土地へと住まいを移す被災者たちの胸の内が数字に表れることはない。


< 前の作家

次の作家 >