EN

--
大橋一弘|こうしてひとりで世界をみている ~ くらいゆめ第四夜 
Kazuhiro Ohashi|Watching the world alone ~ About dream 4th night

©Kazuhiro Ohashi

こうしてひとりで世界をみている ~ くらいゆめ 第四夜

小学生だった
雨が降っていた
家には誰もいなかった
古びた家の薄暗い食堂
プラスチックの笠の白熱灯を点す
ぐらつく食卓
破れたビニール張りの椅子
黄色いランプシェードを眺め
雨音を聞いていた
しとしとしとしとしとしと
ああ、ひとりだ
寂しいわけではない
ただ、ひとりだ、と思った 他者の呼び声に誘われ
眼を開かれて
私は私の世界を生きる
他者から窺い知れぬ
私だけの世界を
去った人たちにも
その世界のあったことを思う
外からは窺い知れぬ
その世界のたしかにありしことを 目的をもたぬ視線に
浮かんでは消えゆく蠢き
軽い驚きに立ち竦み
たしかにいまここにいる
誰にも知られずただここにいる
小さな銀塩フィルムが
その驚きを銀の粒にに変え
たしかにそこにあった世界を
化石のように焼き付けてゆく こうしてひとりで世界を見ている
その世界を印画紙に掬って歩く

会場 |COMMUNITY LAB N5.5

住所 | 604-0014 京都市中京区大黒町696
 >Google Map

529izumi-cho, simogyo-ku, kyoto-pref.

会期 | 10月13日(火)~18日(日) 13:00-18:00(土は-19:00、土日は10:00-)
Open everyday

お問い合わせ | 075-754-8528


< 前の会場

次の会場 >