EN

--
楊越巒 ヤン・ユー・ルアン | 長城を視るー楊越巒コロタイプ写真展 
YANG Yue Luan | Eye on the Great Wall — Collotype Works by YANG Yue Luan

©YANG Yue Luan

合計約14,600マイルの万里の長城は、紀元前7世紀の春秋時代に最初に建設され、数々の王朝の変遷を経ながらも、今もそれは中国の大地にその姿をとどめている。中国国民の精神、古代人の知恵と遺産は、万里の長城のレンガとタイルに深く埋め込まれ、中国人の誇りの象徴を凝縮している。中国の国土に縦横につづく長城は、その野性的な姿を新疆ウイグル自治区の砂漠の上や、ハイウェイに隣接する開発地域など、さまざまな場所でさまざまなかたちで現し、ヤン氏の目に詩的なイメージを構成する。彼は10年にわたり、中国の大小の省に足を踏み入れ、万里の長城のあらゆる隠れた場所を探索し、長城の写真を10万枚以上撮影した。ヤン・ユエルアンの作品を視た後は、万里の長城はもはや理解しやすい歴史的な場所ではなく、無限の解釈を持つ千年の長い詩である。

会場 | 便利堂コロタイプギャラリー|Benrido Collotype Gallery

住所 | 〒604-0093 京都市中京区弁財天町302
 >Google Map

302 Benzaiten-cho, Nakagyo-ku, Kyoto

会期 | 9/19-10/18 11:00-17:00 Open everyday

お問い合わせ | 075-223-8931


< 前の会場

次の会場 >