EN
NewsKG+Autumn開催! 9/18-10/18 京都市内各所
現在、KG+はクラウドファンディングに挑戦しています。ぜひお力をお貸しください! (10月18日まで)


KG+ SELECT 2020
アーティスト発表!!

KG+ 2020
アーティスト発表!!




KG+ SELECT

会期: 2020年9月18日(金)〜10月18日(日)
[Closed:火・水(祭日除く)]

10:30-18:00 (17:30 last entry)

会場:元・淳風小学校
〒600-8357 京都市下京区大宮花屋町上柿本609-1

10組の『KG+AWARD』ノミネートアーティスト展。
グランプリ受賞者は次年度のKYOTOGRAPHIEオフィシャルプログラムで
展覧会が開催され、賞金として制作費50万円が贈られます。

KG+ SELECT Artists 一覧

Yingfei Liang
草本 利枝
髙橋 健太郎
Huang Yu Hsiu
ウスイ チカ
Chan Kai Chun
小出 洋平
MOTOKI
中川 剛志
Chloé Jafé

・選考委員

KG+ 2020
KYOTOGRAPHIE Satellite Event

会期:2020年9月18日(金)〜10月18日(日)
会場:京都市内各所

アーティスト、キュレーター、ギャラリー、美術館、教育文化機関等が
企画・主催する個展、グループ展、およびフェスティバルの協賛企業に
よる展覧会。

展覧会一覧



Donate

現在、KG+はクラウドファンディングに挑戦しています。ぜひお力をお貸しください! (10月18日まで)

KG+2020 Information

会場地図 | MAP

フライヤー [pdf 4.5MB]

Follow us!  Instagram @kgplus | Twitter @kgplus_kyoto | Facebook @KGplusevent

KG+について

KG+は、これから活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的に、2013年よりスタートした公募型アートフェスティバルで、2020年に8回目を迎えます。京都から新たな才能を世界に送り出すことを目指し、意欲ある参加者を広く募集して展覧会を開催いたします。また、KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭との連携・同時開催を通して、KG+参加アーティストに、国内外のキュレーターやギャラリストとの出会いの場と情報発信の機会を提供します。元・京都市立淳風小学校を始め、市内各所で展開される多様な表現が地域と訪れる人々をつなげ、新たな発見や交流がうまれることを期待します。

KG+の中で2019年から始まった新しいプログラム「KG+SELECT」では、国際的に活躍する審査委員会によって応募のなかから選出された10組のアーティストを元・京都市立淳風小学校の各教室で紹介します。この中からKG+AWARD2020グランプリが一組選ばれ、2021年のKYOTOGRAPHIEのオフィシャルプログラムのひとつとして展覧会が開催されます。
2019年は日本の美術館において芸術表現に対する脅迫、政治的権力の介入が起こり、この国の「表現の自由」の脆弱さを目の当たりにすることとなりました。2020年には新型コロナウイルス感染症の影響で人が移動したり集うことが阻まれ、文化イべントの開催に深刻な影響をもたらし、表現者の発表の場が地上ではなくクラウドの世界に展開されるという歴史的な出来事が起きています。このフェスティバルでは、どのような形であれ、アーティストの提示を観賞者が真摯に受け止め、対話が生まれ、様々なコミュニティーや世代がつながり、皆で共に創造性のある未来を切り開いて行くことを目指しています。

KG+2020 SPRING

新型コロナウイルスによって大変な時期を過ごされている皆様に心よりお見舞い申し上げます。
KG+2020の開催は秋に延期いたしますが、この度、オンラインで「KG+2020 SPRING」のページを公開し、 大切な命を守るために外出を控えて過ごされている世界中の皆様に、現在京都で活動、発表されているアーティストの作品をお届けします。
人類の歴史に残るであろうこの難局から一刻も早く抜け出し、人々の生活の営みに再び健康と活気が戻るよう祈るばかりです。KG+実行委員会

2019年
クロージングレポート

KG+2019 Award Gran prix 展示風景
弁当 is Ready.
福島 あつし| Atsushi Fukushima
元・淳風小学校 | Former Junpu Elementary School


参加作家:207人
会場数:64会場
参加作家国籍:21ヵ国
展覧会数:96
来場者数:約135,000人

2019 Closing Report
[PDF 23M]