EN

59
叶野 千晶|Shower room 
Chiaki Kano|Shower room

1971年生まれ 千葉県出身、東京を拠点に活動
https://sunbeautiful815.wixsite.com/chiaki-kano/about
http://gss-film.com/award

©Chiaki Kano

「明日、という言葉が意味を持たなくなる日まで…」プリーモ・レーヴィ

いつかは、この世から消えて無くなりそうな予感を感じる風景や事物に、私は強く惹かれ、史跡を巡り撮影を続ける。
平成が終わる最後の年、2018年に、ポーランドにあるかつての強制収容所を訪れた。ヨーロッパの強制収容所へ訪れたのは、4度目である。マイダネク強制収容所には、75年前に稼働していたガス室が、当時のまま保存されている。
一酸化炭素が送り込まれたガス室の部屋の壁には、天然の化合物を含んだシアン化水素により、付着した青い染みが残されていた。歴史的な痕跡を見て、それは心象風景のように写った。
20世紀以降の人類においての被害史は、人間が存在するという思想を破壊し、他人事に思えない悲痛を感じる。
忘れてはならない出来事に命を与えたい。

会場 | 五条坂京焼登り窯

住所 | 〒605-0845 京都市東山区竹村町151-1 
>Google Map

151-1, Takemura-cho, Higashiyama-ku, Kyoto

会期 | 4/12-5/12 12:00-18:00
Closed: 火曜日、水曜日(祝日はオープン)


< 前の会場次の会場 >