EN

38
佐野 光子、高津 吉則、イイダユキ、二川 美知枝|Beyond the Portrait 
Mitsuko Sano, Yoshinori Kohzu, iidayuki, Michie Futagawa|Beyond the Portrait

佐野光子 横浜、ベイルートを拠点に活動
高津吉則 大阪を拠点に活動
イイダユキ 東京、京都、高知を拠点に活動
二川美知枝 大阪を拠点に活動

exotica ©MitsukoSano

SNSが日常的なツールとなってから10年前後が経ち、世界の人々の日常がリアルタイムでアップされている。彼等の楽しげな様子は閲覧者から多くの「いいね」を獲得し、次の「いいね」を獲得する為の写真によってタイムラインの過去へと追いやられていく。肥大した承認欲求を満たす為、自身や他者を世界中に晒す事を厭わず、素敵な私や楽しげな誰かが画像加工アプリというフィルターを通して製造されて行く。そんな今の社会において「人物」を作品として撮る意味とは何なのだろうか?佐野光子は「世界のコミュニケーション不全」を自身の身体を通して、高津吉則は「もう一つの物語を求めるコスプレイヤー達」を、イイダユキはかわいいモノとしての象徴「花」に見立てた人物を、二川美知枝は「記憶を呼び起こす装置として」カラオケボックスで歌を熱唱する人々を長時間露光で撮影している。本展はポートレートの定義を拡張し可能性を探る展覧会である。

会場 | ギャラリー富小路

住所 | 〒600-8053 京都市下京区富小路通綾小路下る塗師屋町83 
>Google Map

83, Nushiya-cho, Shimogyo-ku, Kyoto

会期 | 4/11-4/28 11:00-18:00
Closed: 月曜日、火曜日、水曜日


< 前の会場次の会場 >